COOP SAPPORO コンシェルジュ

ブルーオーシャンセレモニー

[サービスコード/S00004-00004]
海洋散骨 ブルーオーシャンセレモニー(ハワイ)

「最期は私たちを育んでくれた美しい自然へと還りたい…」
かたちが変わっても不変なもの。大切なのは「心」であると私たちは考えます。
ご遺族の心に寄り添い、「いつまでも愛する人を偲ぶことのできる散骨」を目指しております。

ハワイ(オアフ島・ハワイ島・マウイ島)の海洋散骨

常夏の楽園、ハワイ。ブルーオーシャンセレモニーでは、思い出の詰まったハワイの海での散骨を希望される方のサポートも年間を通じておこなっております。現地では経験豊富な日本人スタッフが対応いたしますのでご安心ください。

次回の合同散骨は、2021年は未定です。
各プランの料金に関しては、お問い合わせください。

チャーター散骨プラン

船を一隻貸し切っておこなう海洋散骨です。
一隻チャーターですので、心ゆくまでゆっくりお別れができます。

合同乗船散骨プラン

複数組のご家族が乗船し、乗り合いでおこなう海洋散骨です。

代行委託散骨プラン

大切なご遺骨をお預かりし、ご遺族に代わり真心を込めて海へお送りいたします。
様々なご事情でご乗船できない方のためのプランです。

ハワイ散骨Q&A

Q.ハワイでは海洋散骨は一般的におこなわれているのですか?
ハワイでは火葬されたご遺骨は粉末化されるのが一般的です。ハワイのローカルの方々の間でも、弔いのために親族や友人などを集めて船をチャーターすることや、サーファーによる海洋散骨の儀式は文化として広く受け入れられています。

Q.ハワイで散骨をおこなうにあたり、届け出は必要ですか?
通常の海洋散骨では、特に届け出は必要ありません。70人以上が参加する大規模な海洋散骨は、2週間前までに行政への届け出が必要とされています。

Q.遺骨をハワイに持込むときの注意点を教えて下さい。
ご遺骨は、必ず粉末化してお持込み下さい。米国への入国の際、手荷物検査で聞かれた場合には、ご遺骨であることを検査官にご説明下さい。念のため、埋火葬許可証の原本を携帯されることをお奨めいたします。スムーズな説明を手助けするために、散骨証明書の英訳を承ります。詳細はお問い合わせ下さい。

Q.ハワイの船の保険はどのようになっていますか?
乗船客1人あたり100万ドルを保障する保険への加入が義務づけられています。もしものために、海外旅行保険への加入をお奨めいたします。

Q.海洋散骨に際し、チップはどれぐらい用意すればよいでしょうか?
日本と違い、サービスを受けた際にはチップを渡す文化がございます。オアフ島・ハワイ島では、船長と現地のコーディネーターにそれぞれ40ドル、マウイ島では全体で200ドルを目安としてご用意下さい。

Q.ハワイ滞在中の食事やアクティビティなどのお奨めを教えていただけますか?
ハワイに詳しいスタッフがおりますので、わかる範囲でアドバイスは可能です。

お申込み・お問い合わせ

店名 ブルーオーシャンセレモニー
TEL 0120-364-352
営業時間 9:00~18:00(年中無休)
施行会社 株式会社ハウスボートクラブ