COOP SAPPORO コンシェルジュ

小樽芸術村

[サービスコード/S00091-00001]
小樽芸術村 コープさっぽろ組合員様限定

歴史と芸術が響き合う、小樽芸術村。小樽が栄華を誇っていた時代の歴史的建造物4棟に、その時代を華やかに彩ってきた日本や世界の優れた美術品、工芸品を展示公開しています。一部オープン中の『ルイス・C・ティファニー ステンドグラスギャラリー』(似鳥美術館1階)は2018年11月にグランドオープン。小樽散策の合間に、豊かな時間をお過ごしいただけます。

※3館共通券のみのご優待となります。
※ご利用の前に、組合員証を必ずご提示してください。
※税込価格からの割引きとなります。
※他のサービスとの併用はできません。
※コープさっぽろのポイントはつきません。
※WEBコンシェルジュに掲載中の期間のみ有効です。

 

 

運河沿いの『ステンドグラス美術館(旧高橋倉庫)』・『ミュージアムカフェ(旧荒田商会)』、色内十字街に面した『似鳥美術館(旧北海道拓殖銀行小樽支店)』、中庭をはさんで位置する『旧三井銀行小樽支店』。建物4棟は小樽市指定の有形文化財や歴史的建造物となっており、小樽散策の途中で、昔の小樽に想いを馳せることができます。

イギリスの教会の窓を飾った絵付け技法の『ステンドグラス美術館』と、アメリカの教会の窓を飾ったガラスそのものの素材で表現した『ルイス・C・ティファニー ステンドグラスギャラリー』(似鳥美術館1階)。全く違った方法で表現された世界に触れられる場所は、他に類を見ません。インスタ映えも狙えます。

『似鳥美術館』では、国内外の有名作家による日本画・洋画・彫刻・版画などを、2階から4階まで見ごたえたっぷりに展示しています。地下にはガレ、ドーム兄弟、ラリックなどを展示した『アールヌーヴォー・アールデコ グラスギャラリー』があり、多数のテーブルランプが輝きを放っている「ランプの森」が圧巻です。

曾禰中條建築事務所により設計された『旧三井銀行小樽支店』では、建築資料や小樽銀行街の歴史の展示のほか、吹き抜けになったホールの天井に、北海道の四季と万華鏡をテーマにした美しいプロジェクションマッピングが投射されます。

店舗情報

店名 小樽芸術村
・似鳥美術館(旧北海道拓殖銀行小樽支店)
 *ルイス・C・ティファニー ステンドグラスギャラリー(似鳥美術館1階)
 *アールヌーヴォー・アールデコ グラスギャラリー(似鳥美術館地下1階)
・旧三井銀行小樽支店
・ステンドグラス美術館(旧高橋倉庫)
・ミュージアムカフェ(旧荒田商会)
住所 小樽市色内1丁目3-1[似鳥美術館]
TEL 0134-31-1033
営業時間 〈5〜10月〉 9:30〜17:00(無休)
〈11〜4月〉10:00〜16:00(水曜休*祝日の場合はその翌日)
*入館は閉館30分前まで
入館料 3館共通券 一般2,000円・学生1,500円・高校生1,000円
 *単館チケットもあり 
   *中学生以下無料 
   *障害者手帳をお持ちのご本人と介護者1名様無料
HPアドレス https://www.nitorihd.co.jp/otaru-art-base/