COOP SAPPORO コンシェルジュ

暮らしお役立ち情報一覧

Myトドック会員様限定 暮らしお役立ち情報
検索結果:30件 | 1~10件を表示中
チームコンシェルジュ No.30

チームコンシェルジュ No.30

[サービスコード/P00169-00001]
考えておきたい、お墓の将来。「墓じまい」という選択肢。

「終活」という言葉が一般的に使われるようになって、ずいぶん経ちました。しかし、いつかはやらなくてはいけないと思う方がたくさんいらっしゃる反面、実際に着手されている方はごく少数ではないでしょうか。 ここでは、「墓じまい」について、知っておいた方がいいことなどをまとめました。

チームコンシェルジュ No.16

チームコンシェルジュ No.16

[サービスコード/P00145-00001]
認知症にならないために、今できること。

誰もが将来なってしまうかもしれない認知症。自分や家族がいつまでも健康で過ごせるために、今から予防のために出来ることを始めましょう。

チームコンシェルジュ No.24

チームコンシェルジュ No.24

[サービスコード/P00157-00001]
生活の安全に関する不安や悩みは警察相談専用電話 #9110へご相談ください

犯罪や事故の発生には至ってないけれど、ストーカーやDV・悪質商法・近隣や職場でのトラブルなど、普段の生活の安全や平穏に関わる様々な悩みごとや困りごとを抱えていませんか。そのようなときには、警察相談専用電話#9110にご相談ください。全国どこからでも、電話をかけた地域を管轄する警察本部などの相談窓口につながります。そして、警察では問題解決に向けて、相談者の要望などを尊重しながら様々な対応を行います。

チームコンシェルジュ No.20

チームコンシェルジュ No.20

[サービスコード/P00149-00001]
海洋散骨とは -大自然に還る、葬送-

近年、日本の葬送が変わりつつあります。しかし、現在、伝統と思われている「お通夜、告別式、火葬、お墓の建立、お墓参り、法事」などの一連の流れは、明治期以降から始まり、第二次大戦後に普及した比較的新しい葬送だということはあまり知られていない事実です。「自然葬(散骨)」「直葬」「家族葬」「0葬」といろいろな選択肢が現れ、今は葬送の変化の過渡期であるのかもしれません。ここでは、静かに広がり始めている「海洋散骨」について知っておきたいことをまとめました。

チームコンシェルジュ No.7

チームコンシェルジュ No.7

[サービスコード/P00125-00001]
秋の味覚きのこ採り、山岳遭難に注意!

美しい紅葉と美味しいきのこ、秋の山は魅力がいっぱいですが、山岳遭難者は年々増加しています。お出掛けの時はしっかりと準備することが大切です。

チームコンシェルジュ No.6

チームコンシェルジュ No.6

[サービスコード/P00124-00002]
どうしよう?困ったときは、消費者ホットライン188番にご相談を!

悪質商法等による被害に遭った、ある製品を使ってけがをしてしまったなど、消費者トラブルで困っていることはありませんか。そんなときは全国どこからでも3桁の電話番号でつながる消費者ホットライン「188(いやや!)」にご相談ください。最寄りの消費生活センターや消費生活相談窓口につながり、専門の相談員がトラブル解決を支援します。

チームコンシェルジュ No.9

チームコンシェルジュ No.9

[サービスコード/P00129-00002]
約40年ぶりに変わる“相続法”!相続の何が、どう変わる?

平成30年7月に相続法が大きく改正されました。この改正により、例えば、残された配偶者が安心して安定した生活を過ごせるようにするための方策などが導入されることになりました。今回の改正により、自分が亡くなったとき、あるいは家族が亡くなったときに生ずる相続に関して、どのような点が、どのように変わったのかポイントを紹介します。

チームコンシェルジュ No.21

チームコンシェルジュ No.21

[サービスコード/P00150-00001]
その時が来てからわかる、遺品整理の難しさ

親が亡くなった後の家の片づけについて、考えたことはありますか。その時が来て慌てる前に、気を付けておきたいことについてまとめました。

チームコンシェルジュ No.12

チームコンシェルジュ No.12

[サービスコード/P00136-00001]
あなたのドナー登録を待っている人がいます 命をつなぐ骨髄バンク

骨髄(こつずい)バンクは、白血病をはじめとする血液疾患などのため「骨髄移植」などが必要な患者さんと、それを提供するドナーをつなぐ公的事業です。適合するドナーが見つかる確率は兄弟姉妹の間でも4分の1、血の繋がっていない他人になると数百~数万分の1です。移植を希望するすべての患者さんがチャンスを得るためには、一人でも多くの方のドナー登録への協力が必要です。ここでは、移植の必要性やその実情、ドナー登録の方法や、実際に採取される流れなどを分かりやすくご紹介します。

チームコンシェルジュ No.5

チームコンシェルジュ No.5

[サービスコード/P00123-00001]
ご用心!抗菌薬が効かない「薬剤耐性」が拡大!

現在、薬剤耐性(AMR)によって世界では年間70万人が死亡しています。このまま何の対策も講じなければ、約30年後には1,000万人が死亡すると予想され、がんの死亡者数を上回る可能性があります。