COOP SAPPORO コンシェルジュ

暮らしお役立ち情報一覧

Myトドック会員様限定 暮らしお役立ち情報
検索結果:26件 | 1~10件を表示中
チームコンシェルジュ No.9

チームコンシェルジュ No.9

[サービスコード/P00129-00002]
約40年ぶりに変わる“相続法”!相続の何が、どう変わる?

平成30年7月に相続法が大きく改正されました。この改正により、例えば、残された配偶者が安心して安定した生活を過ごせるようにするための方策などが導入されることになりました。今回の改正により、自分が亡くなったとき、あるいは家族が亡くなったときに生ずる相続に関して、どのような点が、どのように変わったのかポイントを紹介します。

チームコンシェルジュ No.26

チームコンシェルジュ No.26

[サービスコード/P00161-00001]
熱中症は予防が大事!「高温注意情報」や「暑さ指数」の情報を活用し、十分な対策をとりましょう

熱中症の発症数が急増する7月は熱中症予防強化月間です。熱中症は気温が高いなどの環境下で、体温調節の機能がうまく働かず、体内に熱がこもってしまうことで起こります。小さな子どもや高齢者、病気の方などは特に熱中症になりやすく、重症になると死に至るおそれもあります。熱中症にならないために、環境省の「熱中症環境保健マニュアル」などを参考にして、十分な対策を行いましょう。

チームコンシェルジュ No.23

チームコンシェルジュ No.23

[サービスコード/P00156-00002]
「食べる力」=「生きる力」を育む 食育 実践の環(わ)を広げよう

「食育」とは、様々な経験を通じて、「食」に関する知識と、バランスの良い「食」を選択する力を身に付け、健全な食生活を実践できる力を育むことです。食べることは生涯にわたって続く基本的な営みですから、子供はもちろん、大人になってからも「食育」は重要です。健康的な食のあり方を考えるとともに、だれかと一緒に食事や料理をしたり、食べ物の収穫を体験したり、季節や地域の料理を味わったりするなど、食育を通じた「実践の環(わ)」を広げましょう。

チームコンシェルジュ No.3

チームコンシェルジュ No.3

[サービスコード/P00059-00002]
生活習慣病の予防と早期発見のために がん検診&特定健診・特定保健指導の受診を!

日本人の死因の約6割は、がんや心臓病、脳卒中などの生活習慣病です。生活習慣病の予防と早期発見・治療に重要なのが、「特定健診(いわゆるメタボ健診)・特定保健指導」や「がん検診」などの定期的な受診です。健診(検診)の重要性とその内容、そして普段の生活での心がけなどをご紹介します。

チームコンシェルジュ No.10

チームコンシェルジュ No.10

[サービスコード/P00131-00001]
18歳から“大人”に! 成年年齢引き下げで変わること、変わらないこと。

成年年齢が、2022年4月から、現行の20歳から18歳に引き下げられます。約140年ぶりに成年の定義が見直されることで、何が変わるのか、私たちの暮らしにどのような影響がもたらされるのか、今から心構えをしておきましょう。

チームコンシェルジュ No.8

チームコンシェルジュ No.8

[サービスコード/P00128-00001]
「えっ?そんな小さいもので?」子供の窒息事故を防ぐ!

その多くは家庭内で発生する幼い子供の窒息事故。子供は生後5~6か月から手にしたものを何でも口に運ぶようになります。「こんな小さいもので?」「こんな形で?」と思うようなおもちゃや食べものが窒息の原因になります。窒息事故を防ぐために注意すべきこと、そして、もし窒息が起きてしまった場合の対処法をご紹介します。

チームコンシェルジュ No.25

チームコンシェルジュ No.25

[サービスコード/P00160-00001]
ご注意ください!お肉の生食・加熱不足による食中毒

食中毒は1年中発生していますが、梅雨の時期から夏にかけては、細菌による食中毒が発生しやすくなります。なかでも注意したいのが、牛肉や鶏肉などに付着する「腸管出血性大腸菌(O157、O111など)」や「カンピロバクター」などで、特に、抵抗力の弱い子どもや妊婦、高齢者は気をつけなければなりません。これらの細菌による食中毒を防ぎ、食品を安全に食べるためのポイントを紹介します。

チームコンシェルジュ No.6

チームコンシェルジュ No.6

[サービスコード/P00124-00002]
どうしよう?困ったときは、消費者ホットライン188番にご相談を!

悪質商法等による被害に遭った、ある製品を使ってけがをしてしまったなど、消費者トラブルで困っていることはありませんか。そんなときは全国どこからでも3桁の電話番号でつながる消費者ホットライン「188(いやや!)」にご相談ください。最寄りの消費生活センターや消費生活相談窓口につながり、専門の相談員がトラブル解決を支援します。

チームコンシェルジュ No.7

チームコンシェルジュ No.7

[サービスコード/P00125-00001]
秋の味覚きのこ採り、山岳遭難に注意!

美しい紅葉と美味しいきのこ、秋の山は魅力がいっぱいですが、山岳遭難者は年々増加しています。お出掛けの時はしっかりと準備することが大切です。

チームコンシェルジュ No.2

チームコンシェルジュ No.2

[サービスコード/P00058-00003]
インフルエンザの感染を防ぐポイント「手洗い」「マスク着用」「咳(せき)エチケット」

毎年秋から冬にかけては、インフルエンザの流行シーズンです。高熱や関節の痛みなどを伴い、人によっては重症化するおそれもあります。流行を防ぐためには、原因となるウイルスを体内に侵入させないことや周囲にうつさないようにすることが重要です。インフルエンザの感染を広げないために、一人一人が 「かからない」「うつさない」対策を実践しましょう。