COOP SAPPORO コンシェルジュ

暮らしお役立ち情報一覧

Myトドック会員様限定 暮らしお役立ち情報
検索結果:23件 | 1~10件を表示中
チームコンシェルジュ No.20

チームコンシェルジュ No.20

[サービスコード/P00149-00001]
-大自然に還っていく-「海洋散骨」という方法

近年、日本の葬送が変わりつつあります。しかし、現在、伝統と思われている「お通夜、告別式、火葬、お墓の建立、お墓参り、法事」などの一連の流れは、明治期以降から始まり、第二次大戦後に普及した比較的新しい葬送だということはあまり知られていない事実です。「自然葬(散骨)」「直葬」「家族葬」「0葬」といろいろな選択肢が現れ、今は葬送の変化の過渡期であるのかもしれません。ここでは、静かに広がり始めている「海洋散骨」について知っておきたいことをまとめました。

チームコンシェルジュ No.6

チームコンシェルジュ No.6

[サービスコード/P00124-00002]
どうしよう?困ったときは、消費者ホットライン188番にご相談を!

悪質商法等による被害に遭った、ある製品を使ってけがをしてしまったなど、消費者トラブルで困っていることはありませんか。そんなときは全国どこからでも3桁の電話番号でつながる消費者ホットライン「188(いやや!)」にご相談ください。最寄りの消費生活センターや消費生活相談窓口につながり、専門の相談員がトラブル解決を支援します。

チームコンシェルジュ No.11

チームコンシェルジュ No.11

[サービスコード/P00135-00002]
夕暮れ時に歩行者が死亡する交通事故が多発!この時間帯の交通事故を防ぐには?

夕暮れ時は、一日の中でも歩行者が死亡する交通事故が多発している危険な時間帯です。この時間帯の死亡事故を防ぐための歩行者、ドライバーそれぞれの注意点を紹介します。

チームコンシェルジュ No.23

チームコンシェルジュ No.23

[サービスコード/P00156-00001]
「食べる力」=「生きる力」を育む 食育 実践の環(わ)を広げよう

「食育」とは、様々な経験を通じて、「食」に関する知識と、バランスの良い「食」を選択する力を身に付け、健全な食生活を実践できる力を育むことです。食べることは生涯にわたって続く基本的な営みですから、子供はもちろん、大人になってからも「食育」は重要です。健康的な食のあり方を考えるとともに、だれかと一緒に食事や料理をしたり、食べ物の収穫を体験したり、季節や地域の料理を味わったりするなど、食育を通じた「実践の環(わ)」を広げましょう。

チームコンシェルジュ No.21

チームコンシェルジュ No.21

[サービスコード/P00150-00001]
その時が来てからわかる、遺品整理の難しさ

親が亡くなった後の家の片づけについて、考えたことはありますか。その時が来て慌てる前に、気を付けておきたいことについてまとめました。

チームコンシェルジュ No.12

チームコンシェルジュ No.12

[サービスコード/P00136-00001]
あなたのドナー登録を待っている人がいます 命をつなぐ骨髄バンク

骨髄(こつずい)バンクは、白血病をはじめとする血液疾患などのため「骨髄移植」などが必要な患者さんと、それを提供するドナーをつなぐ公的事業です。適合するドナーが見つかる確率は兄弟姉妹の間でも4分の1、血の繋がっていない他人になると数百~数万分の1です。移植を希望するすべての患者さんがチャンスを得るためには、一人でも多くの方のドナー登録への協力が必要です。ここでは、移植の必要性やその実情、ドナー登録の方法や、実際に採取される流れなどを分かりやすくご紹介します。

チームコンシェルジュ No.4

チームコンシェルジュ No.4

[サービスコード/P00122-00001]
がんの予防・検診

日本では、がんは昭和56年より死因の第1位を占めており、今後は急速な高齢化に伴う高齢者のがん患者の増加により、死亡者数は増加していくと考えられます。しかし現在では、がんの研究も進み、がんの予防と早期発見による完治が可能になってきています。

チームコンシェルジュ No.10

チームコンシェルジュ No.10

[サービスコード/P00131-00001]
18歳から“大人”に! 成年年齢引き下げで変わること、変わらないこと。

成年年齢が、2022年4月から、現行の20歳から18歳に引き下げられます。約140年ぶりに成年の定義が見直されることで、何が変わるのか、私たちの暮らしにどのような影響がもたらされるのか、今から心構えをしておきましょう。

チームコンシェルジュ No.3

チームコンシェルジュ No.3

[サービスコード/P00059-00002]
生活習慣病の予防と早期発見のために がん検診&特定健診・特定保健指導の受診を!

日本人の死因の約6割は、がんや心臓病、脳卒中などの生活習慣病です。生活習慣病の予防と早期発見・治療に重要なのが、「特定健診(いわゆるメタボ健診)・特定保健指導」や「がん検診」などの定期的な受診です。健診(検診)の重要性とその内容、そして普段の生活での心がけなどをご紹介します。

チームコンシェルジュ No.13

チームコンシェルジュ No.13

[サービスコード/P00138-00001]
日本では毎年約18,000人が新たに発症!古くて新しい感染症、「結核」にご注意を!

「結核」は過去の病気だと思っていませんか? 実はそうではありません。日本では毎年約18,000人が新たに結核を発症し、毎年約1,900人が結核で亡くなっています。結核の予防と早期発見・早期治療のために、結核のことを正しく知っておきましょう。