COOP SAPPORO コンシェルジュ

暮らしお役立ち情報一覧

Myトドック会員様限定 暮らしお役立ち情報
検索結果:32件 | 1~10件を表示中
チームコンシェルジュ No.31

チームコンシェルジュ No.31

[サービスコード/P00171-00001]
運転中の「ながらスマホ」が厳罰化!違反点数が3倍、反則金も高額に!一発免停も!

近年、運転中の「ながらスマホ」による交通事故が増加しています。「ちらっと画面を見るくらいなら大丈夫」と思うかもしれませんが、その一瞬の油断が悲惨な交通事故を招いています。こうした中、道路交通法が改正され、令和元年12月1日から、運転中の「ながらスマホ」に対する罰則が厳しくなります。運転中にスマホ等を使用しなければならないときは、必ず安全な場所に停車してからにしましょう。

チームコンシェルジュ No.32

チームコンシェルジュ No.32

[サービスコード/P00172-00001]
きちんと眠っていますか?睡眠で心も体も健康に!

世界的に見ても、睡眠時間が極めて短いと言われる日本人。しかし、心と体の健康のために、睡眠をおろそかにしてはいけません。睡眠中にどんなことが起こっているのか、知っておきたいことをまとめました。

チームコンシェルジュ No.3

チームコンシェルジュ No.3

[サービスコード/P00059-00002]
生活習慣病の予防と早期発見のために がん検診&特定健診・特定保健指導の受診を!

日本人の死因の約6割は、がんや心臓病、脳卒中などの生活習慣病です。生活習慣病の予防と早期発見・治療に重要なのが、「特定健診(いわゆるメタボ健診)・特定保健指導」や「がん検診」などの定期的な受診です。健診(検診)の重要性とその内容、そして普段の生活での心がけなどをご紹介します。

チームコンシェルジュ No.7

チームコンシェルジュ No.7

[サービスコード/P00125-00001]
秋の味覚きのこ採り、山岳遭難に注意!

美しい紅葉と美味しいきのこ、秋の山は魅力がいっぱいですが、山岳遭難者は年々増加しています。お出掛けの時はしっかりと準備することが大切です。

チームコンシェルジュ No.12

チームコンシェルジュ No.12

[サービスコード/P00136-00001]
あなたのドナー登録を待っている人がいます 命をつなぐ骨髄バンク

骨髄(こつずい)バンクは、白血病をはじめとする血液疾患などのため「骨髄移植」などが必要な患者さんと、それを提供するドナーをつなぐ公的事業です。適合するドナーが見つかる確率は兄弟姉妹の間でも4分の1、血の繋がっていない他人になると数百~数万分の1です。移植を希望するすべての患者さんがチャンスを得るためには、一人でも多くの方のドナー登録への協力が必要です。ここでは、移植の必要性やその実情、ドナー登録の方法や、実際に採取される流れなどを分かりやすくご紹介します。

チームコンシェルジュ No.27

チームコンシェルジュ No.27

[サービスコード/P00165-00001]
夏休みは危険がいっぱい!?子供の非行・被害を防ぐために

子供たちが健やかに育ってほしい。それは家族や周囲の大人だけでなく、社会全体の願いです。しかし、家庭や学校、地域社会など、子供を取り巻く様々な環境の中で、ささいなきっかけで、非行に走ったり、犯罪の被害に遭ったりする子供も少なくありません。毎年7月は「青少年の非行・被害防止全国強調月間」です。青少年を非行や犯罪被害から守るために、大人は何をすべきかを考えてみましょう。

チームコンシェルジュ No.8

チームコンシェルジュ No.8

[サービスコード/P00128-00001]
「えっ?そんな小さいもので?」子供の窒息事故を防ぐ!

その多くは家庭内で発生する幼い子供の窒息事故。子供は生後5~6か月から手にしたものを何でも口に運ぶようになります。「こんな小さいもので?」「こんな形で?」と思うようなおもちゃや食べものが窒息の原因になります。窒息事故を防ぐために注意すべきこと、そして、もし窒息が起きてしまった場合の対処法をご紹介します。

チームコンシェルジュ No.16

チームコンシェルジュ No.16

[サービスコード/P00145-00001]
認知症にならないために、今できること。

誰もが将来なってしまうかもしれない認知症。自分や家族がいつまでも健康で過ごせるために、今から予防のために出来ることを始めましょう。

チームコンシェルジュ No.4

チームコンシェルジュ No.4

[サービスコード/P00122-00001]
がんの予防・検診

日本では、がんは昭和56年より死因の第1位を占めており、今後は急速な高齢化に伴う高齢者のがん患者の増加により、死亡者数は増加していくと考えられます。しかし現在では、がんの研究も進み、がんの予防と早期発見による完治が可能になってきています。

チームコンシェルジュ No.9

チームコンシェルジュ No.9

[サービスコード/P00129-00002]
約40年ぶりに変わる“相続法”!相続の何が、どう変わる?

平成30年7月に相続法が大きく改正されました。この改正により、例えば、残された配偶者が安心して安定した生活を過ごせるようにするための方策などが導入されることになりました。今回の改正により、自分が亡くなったとき、あるいは家族が亡くなったときに生ずる相続に関して、どのような点が、どのように変わったのかポイントを紹介します。